イククルの評判は昔から上々だが化け物に遭遇したので思わず素通りw

セフレと出会う前、私は数年前に出会い系サイトをやっていた時期がありました。
会社の同僚から教えてもらいまして、サイト名が確かイクヨクルヨでした。

最初はお試しになっていて、そのポイントがなくなると3000円でポイントを購入しなければならないのでよく銀行のATMに振り込みにいったものです。
そのころは結構お金には不自由してなかったのでラクラク楽しんでいました。

でも実際に相手と逢おうとすると結構こばんでいたりしていて、自分が情けなくなってしまう時も結構ありました。

こんなことがありました。
数多いメールでのやり取りの中で、いつも途中で断念してしまうケースがおおかったんですが、一件だけやり取りがうまくいきまして、いよいよ逢う段階になってきんですね。

私はとても楽しみにしていて、仕事中にとく連絡をとりあいました。もう心はホテル気分です。その彼女の言葉と写メールともう最高に興奮状態です。

こんあ夢のようなことがこの世にあるのかと思ったくらいうれしかったですね。
それで私は九州は熊本なのですがある百均のお店がありまして、熊本市内です。
そこの駐車場で逢おうということになったんですね。もうドキドキです。いい年こいてこんなにもこころが揺れるのかと思いました。

その頃ちょうど仕事のめどもついた時間滞で会社のほうにも直帰しますという連絡もいれて万全の状態でいよいよ出会い系サイトの一発目の出会いが始まろうとしていたのです。

私は完全に我を忘れてしまっていたようです。なんせ、写メールの写真はだれににているかと申しますと、なんと鶴田真由似なんです。年代がばれそうですが。そして私はいよいよ営業車を百均の駐車場まで運転してこぎつけたわけです。

心ここにあらず状態のままよだれをたらしたオス犬のように、メスを探していました。

いったん駐車ラインには車はとめないで当たりを見ていたのです。約束の場所はお店の入り口でした。いるかいないかわからなかったので、駐車ラインに車を止めまして、そこへ歩きだしました。そして自動ドアが開いて中に入ってみますと、そこにちょっと小さめな20歳くらいの女性の後ろ姿があるではありませんか、顔が見えなかたので顔を拝見して、声をかけようとおもったので知らないふりをしてぐるっと一周まわるような感じで正面の方から見てみました。

す、す、するとどうでしょう、私は一瞬にして脱力感を浴びました。

そこにいたのはなんと、昔いたプロレスのブルーザーブローデイ似のおねえのような判断のつかない女のような人がいたんです。

ぎゃあ!と思って素通りしてでました。

あとでまたメールがきてました。
その内容はこうです「あんったって最低ね」でした。

今現在はイククルで出会った巨乳の(ほかの部分も太めですが…)元風俗嬢とセフレの関係が続いています。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ