ノリの良いスマホアプリで知り合った女の子とラブホに行って即エッチ

出会い系のスマホアプリで1人の女性と知り合いました。その女性は俺よりも4歳年下の子でした。「とっても暇だから付き合って」という感じの誘い言葉にのって、俺はその子にメールしました。「気軽にメールして」ということなので、「こんちわー、俺も暇なんだ」って感じでメールしてみました。

そしたら、すぐに返事がきたんです。「なんか楽しそうな人だね。これから一緒にご飯でも食べに行こうよ」という返事でした。その子はとってもノリがよく、こっちが「何、食べたい?」って聞けば「焼肉!」と言ってきます。「何処行きたい?」って聞けば「ホ・テ・ルかな」といきなり言ってきます。

そんなことを気軽に言ってくるのですから、何だか会ってみたくなるわけです。その子はショートヘアで茶髪、ピアスをいっぱい付けている今時のギャルな女の子でした。その女の子はパンティの写真まで送ってくれたりして、サービスも抜群です。

俺も負けじと自分のモッコリとしたブリーフの写真を撮っては送りました。何だかアホなやり取りが妙に楽しく、その子に会う前から夢中になってしまいました。その日はちょっと眠たかったので、次の日に会うことにしました。隣街の駅前で会うことにしました。

時間よりも早めに行って待っていると、すっごい短いミニスカートを履いた女の子がやって来ました。すぐにその出会い系スマホアプリで知り合った子だと分かりました。

その子は俺の腕に腕を絡ませてきては、「ねえ、ねえ、何処行く?」と聞いてきます。俺はウハウハの気持ちを抑え、「そうだねえ、ハンバーグでも食べに行こうか?」と言ってみました。

その子とハンバーグを食べて、街を歩いて外れにあるラブホに入りました。ホテルの部屋の中に入って、その子はすぐに俺に濃厚なキスをしてきます。そして、「エッチしよ!」と俺の服を脱がそうとしてきます。積極的な女性に出会って、本当にドキドキしました。

ラブホの部屋で全裸になった俺は、エッチビデオをつけました。そして、2人でベッドの上で横たわりながら鑑賞しました。次第にムラムラしてきた俺は、その子の股を触り、彼女も俺の股を触ってはシコシコしてくれます。

彼女は「はあん、気持ちいい。もっとお」と言ってよがり、俺も「可愛いよ、もっと股を濡らしなよ」と言っては彼女の股をいじります。お互いにどんどんエスカレートして、とうとう彼女は俺のイチモツを穴の中に入れては腰を振りました。そのいやらしい腰使いは、前に頼んだデリヘル嬢と似ていました。

5分もしないでイってしまった俺でした。「また、会ってエッチしよ」と言っては別れた彼女でした。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ