完全無料に騙されるな

なぜ有料なのか、なぜ無料なのか

出会い系や出会える系には有料サイトと無料サイトがあります。誰でも有料よりは無料で遊びたいのは当然ですが、なぜ有料なのか、なぜ無料になるかを考えたことがありますか?ユーザーがサイトに利用料を払うということはその代金がサイトの売上となり、サイトはその売上の中から広告費を出して女性を集客できるのです。無料サイトは当然、売上がありません。では運営費はどう賄うのでしょうか。売上ゼロである以上、高額請求や系列サイトへの同時登録などで利用料を徴収するしか運営する意味がないと言えます。

有料である理由

上にも書きましたが、サイト利用料が有料のサイトは、売上から広告費を出し、素人女性を集客しています。女性誌やティッシュ配布、駅前の巨大看板やトラック広告などでハッピーメールやイククルなど大手出会える系サイトの広告を目にしたこともあるかと思います。こうした地道な集客を行っているおかげでサイトにも素人女性が集まり出会いが成立しているのです。また、有料といっても3000円、5000円といったお小遣い程度の金額で十分楽しめることも忘れてはなりません。本当に出会えるサイトというのは、飲み代一回分程度のポイントで十分メールのやり取りができ、リアルで会ってセフレを作ることができます。出会い系=高額というのは悪徳業者とイメージが被っているだけで、実際にセフレをゲットできることを考えれば小さな投資に過ぎません。

無料である理由

完全無料を謳ったサイトは多数存在します。当サイトでは、完全無料の出会い系サイトは100%出会えないと断言します。考えてみれば、完全無料の出会い系サイトを運営するメリットはありますか?売上ゼロのサイトのために莫大な広告費をかけて女性を集客できるわけがありません。完全無料のサイトは無料という言葉で男性を釣り、登録と同時に系列の有料サイトに同時登録させてその系列サイトから高額請求を行うのです。

このページの先頭へ